柳画廊が注目する画家・芸術家たちの作品集です。

 作品集 - 笠井誠一

■ 笠井誠一プロフィール
1932札幌市に生まれる
1957東京芸術大学油画科卒業
1959同専攻科修了 仏政府給費留学生として渡仏     国立パリ美術学校に於いてブリアンション教室に学ぶ
1960 - 65サロン・ドートンヌ出品
1961 - 65サロン・ナショナル・デ・ボザール出品 
1961パリ(ギャラリー・サンプラシッド)にて個展
1966帰国 以後新樹会に出品
1967滞欧作品展(東京・日本橋画廊)     愛知県立美術大学講師就任
1968札幌、神戸にて個展
1969 -名古屋画廊における個展13回
1970第1回「あすか会」展参加(大阪・梅田画廊/以後毎回出品)
1972 -中部国際形象展、同人として参加
1973新樹会同人となる
1974「黎の会」を結成(以後25回まで出品)
1977「和の会」を結成 (以後25回まで出品)
1978「昭樹会」を創立 (以後10回まで出品)
1980文部省在外研究員として6ヶ月間滞仏
1981個展(東京梅田画廊、泰明画廊、梅田画廊/’81) 第1回「杜の会」展参加(以後毎年出品)
1983個展 青木画廊(富山)
1985 - 立軌会同人
1988個展(東京梅田画廊、名古屋画廊、大阪・梅田近代美術館)
1990名古屋市芸術賞 画家の軌跡展(青樹画廊)
1991名古屋市民ギャラリーオープン記念展(名古屋市芸術賞作家による)
1992名古屋画廊創業50周年記念行事として自選展
1993八象会を結成(隔年、日本橋・三越)
1994三申会を結成<笠井誠一、進藤蕃、福本章>
1996 立軌会出品作<ウクレレと冬瓜とグロリオサのある静物>愛知県美術館収蔵。     ポメリー中部文化賞受賞
1997 ハーモニー美術館開館記念笠井誠一展(尾西市)     愛知県立芸術大学退官記念展(愛知県立芸術大学芸術資料館、名古屋画廊)
1998 愛知県立芸術大学退官記念「笠井誠一展」巡回(日本橋高島屋、梅田近代美術館)     愛知県立芸術大学名誉教授となる。
1999個展[三越(日本橋三越、大阪、名古屋、札幌)巡回]
2001第24回安田火災東郷青児美術館大賞受賞、同賞受賞記念 「笠井誠一展」(安田火災東郷青児美術館)     個展(泰明画廊)
2002名古屋画廊創業60周年記念「笠井誠一展」(名古屋画廊)。
2003東郷青児美術館大賞25周年記念「25人の絵画展」(損保ジャパン東郷青児美術館)
2004個展[高島屋(大阪・東京日本橋・京都・横浜・名古屋)巡回]        個展(岡山天満宮・札幌丸井今井)     現存作家による銀座柳画廊10周年記念展/銀座柳画廊
現 在愛知県立芸術大学名誉教授。


笠井誠一

「桃」
油彩
10M
売却済
「作品集」へ戻る

笠井誠一

「静物」
油彩
10F
売却済